"柳原陽一郎"30周年の今、コロナに思う【第一弾】

May 05、2020本郷勘太郎

 

 

 

「"柳原陽一郎"30周年の今、コロナに思う」


この状況に思うことや、在宅中の過ごし方などについてお話してただきました。

●この状況に思う
●在宅中の過ごし方

 

柳原陽一郎

1990年にバンド“たま”のメンバーとして『さよなら人類/らんちう』でデビュー。
1995年にソロ活動をスタート。おおらかでペーソス漂うユニークな歌詞とボーカル、ジャンルを問わない豊かな音楽性にも評価が高い。弾き語りを中心としたライブ活動、ジャズミュージシャンとの共演、「三文オペラ」をはじめとする海外の楽曲の訳詞など活動は多岐にわたる。
2015年に初のベストセレクション・アルバム 『もっけの幸い』をリリース。2016年には新たな試みとして『LIVE RECORDING SERIES』をスタートさせる。
2018年12月にオリジナルアルバム『小唄三昧』、2019年3月『LIVE RECORDING SERIES VOL.2〜小唄NAKED』をリリース。
■柳原陽一郎 Webサイト
 http://yananet.com
■SWEETS DELI RECORDS Twitter
 https://twitter.com/sweetsdeli
■柳原陽一郎 Facebook
 https://www.facebook.com/yanagiharayoichiro

おすすめの記事

"柳原陽一郎"30周年の今、コロナに思う【第一弾】
Feb 28、2020
"柳原陽一郎"30周年の今、コロナに思う【第一弾】
Feb 28、2020
"柳原陽一郎"30周年の今、コロナに思う【第一弾】
Feb 28、2020